職場見学について

希望の職場が見つかったら、面接の前に職場見学に行く事をお勧めします。

 

職場見学は行かずに転職先を決めると言う方が結構多いのですが、事前の見学は絶対に行く事をお勧めします。

 

それは、職場見学は事前に職場の雰囲気や業務内容、人間関係の様子など細かく見る事が出来るからです。

 

見学の際に病棟や外来を回ると思いますが、スタッフの表情や挨拶の有無などでその職場の様子がだいたい分かります。

 

とても雰囲気の良い職場は全体的に雰囲気が明るくて、あかるい挨拶をしてくれます。

 

忙しくてバタバタとしている職場は、スタッフも殺気立っていて挨拶している余裕もないと言う事も良くあります。

 

後は、上司の様子を見る良いチャンスになります。

 

上司がしっかりとしてないと転職後に苦労する事になります。

 

勤務調整や悩み相談など上司との繋がりは必ず出てきますが、あまり役に立たない上司だと、悩みの相談も出来ずに1人で抱える事になりますし、休み希望があったり、体調不良で長期間休みたい場合なども相談出来なくなって苦労します。

 

上司の存在は実はとても大きいので事前に、どんな雰囲気を持ってどんなキャラなのかチェックしておく事をお勧めします。

 

事前の職場見学では、ナースステーションや病室・廊下などがキレイに整頓されているか?チェックしましょう。

 

ハードな職場の場合は環境整備が出来ていない事が多いので、整頓具合を見ると雑務や残業が多い職場は分かります。

 

日中のスタッフの人数や動きもチェックしましょう。

 

廊下を歩いても誰にも合わない、ナースステーションには誰もいない・・・スタッフが不足している職場はこんな感じです。

 

スタッフがゆったりと仕事しているのか?バタバタと走り回って挨拶をする余裕もないか?転職前に職場を知る良いチャンスなので、職場見学には必ず行きましょう。